【結婚式】ギター初心者の弾き語りにおすすめの定番曲

友人の結婚式の余興でギターの弾き語りってよいですよね。私もギターの弾き語りをやってみたいのですが、友人が結婚しないのでなかなか機会がありません。

今後、結婚式の余興でギターを弾きたい曲を選んでみましたので、ギターの弾き語りをしたいと思っている方は参考にしてもらえると幸いです。

結婚式の定番曲

バンザイ~好きでよかった~/ウルフルズ


「バンザイ~好きでよかった~」は結婚式で必ず盛り上がります。1人で弾き語りするのではなく、2人の弾き語りでハモるとカッコいいですよ。

しるし/Mr.Children


「しるし」は14才の母のドラマに合わせて曲が作られていて、作詞作曲した桜井和寿さんはこの曲について以下のコメントを残しています。

「愛情が高まった2人の物語なのか、離れ離れになる2人の物語なのか。そのどちらとも受け取れるラブソングです。

ORICON NEWS

「しるし」の歌詞は抽象的に描かれているので、とても共感できる曲となっています。結婚式で弾き語りしたら感動することが間違いないと思います。

3月9日/レミオロメン


「3月9日」は卒業式によく歌われるイメージがありますが、実はレミオロメンが共通の友人の結婚披露宴のために作られた曲なのです。

「3月9日」というタイトルは結婚披露宴を行った日付からきています。この曲がリリースされたのも3月9日で、とても感慨深いですね。

家族になろうよ/福山雅治


「家族になろうよ」も結婚式の定番曲ですね。福山雅治の曲の中でも難しいので練習が必要です。

Stand By Me/ベン・E・キング


「Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)」は様々なアーティストにカバーされている曲で、誰でも一度は聞いたことがあると思います。

4つのコードしか出てこないので、初心者の人でも簡単に弾くことができます。

参考記事:「4つのギターコードで弾ける簡単な曲

結婚式余興のギター定番曲まとめ

結婚式の余興におすすめのギターの弾き語りの曲を紹介しました。

結婚式の余興で弾き語りして間違いない曲なので、この記事の曲を弾いてもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA