【スプラトゥーン2】ガチマッチのS帯で勝てないときS+帯に上がるにはエイム力が重要!!

スプラトゥーン2でS帯からS+帯になかなかウデマエが上がらず、苦労している人はいないでしょうか。

S帯とS+帯のプライヤーで1番異なる点はエイム力だと思っています。

もちろんチームワークだったり色々なテクニックは勝つために必要な要素ですが、エイム力が勝敗に左右します。

 

エイム力があれば敵より速くキルさえしてしまえば、テクニックが多少劣っていても何とでもなります。

S+に上がるためにはエイム力を身につけることが最優先です。

 

 

じゃあエイム力はどうやって身につけるの?

 

 

って話になりますが、エイムの練習して身につけるしかありません。

エイム力の身につける方法も色々とあります。

今回はエイム力を身につけるために必要なことや意識していることを紹介します。

S+帯に上がるためのエイム力の鍛え方

ジャイロ操作がONになっているか

ジャイロ操作は敵と対面したときに敵にエイムを向けるために必要です。

ジャイロ操作がOFFだとスティックでエイムを合わせなければいけません。

スティックでエイムを合わせようとすると、どうしても微調整が難しくなります。

 

ジャイロ操作がOFFになっている方は、今すぐONにしてください。

ジャイロ操作をONにした直後だと違和感がありますが、戦っていくうちに慣れます。

今後上達していくことにとても重要なので、ジャイロ操作の設定は変更するようにしましょう。

操作感度の調整

ジャイロ操作のONとOFF以外にもジャイロ操作感度や操作感度という項目があります。

ジャイロ操作感度は人それぞれなので、自分に合った設定をする必要があります。

自分に合ったジャイロ感度の設定するには目をつむっていてエイムを合わせられるということです。

試しうちでこの位置に立つと正面と左に的があります。

目をつむった状態で正面の的から左の的にエイムをづらしてみてください。

的を通り過ぎてしまった方は感度が大きく、的の手前にだった人は感度が小さいです。

何度も試してみて自分に合ったジャイロ操作感度に合わせてください。

 

操作感度は焦点を移動するときに使用します。

スティックの感度はプレイ中にLスティックを動かしてみて、動きやすければ大丈夫です。

ちなみに私はジャイロセンサーとスティックの感度は両方とも2.5くらいで設定しています。

標準を合わせることを意識する

何発も撃てば当たるだろうと思って適当に撃つと敵から先にキルされてしまいます。

 

練習のときから標準を合わせるように意識することが重要です。

エイムを練習するのにおすすめなのが、練習場を活用することです。

試しうちには固定された的のほかに動いている的が設置されており、実践的な練習をすることができます。

止まっている的を撃つ

実践では自分が止まりながら撃つことはほとんどありません。

S帯で毎回止まりながら撃っている人はキルされやすいので、自分が動きながら撃つことがおすすめです。

慣れると簡単に的に当たるようになると思います。

動いている的を撃つ

止まっている的に当たるようになったら、動いている的に対して自分が動きながら撃つことを練習してみてください。

実践ではお互い動いているパターンが多いのではないかと思います。

コツは動いている敵の動く方向を先読みして前のほうにエイムを合わせると当てやすいです。

さいごに

S帯からS+帯に上がるのはとても大変だと思いますが、エイム力を身につければ意外と楽に上がれます。

エイム力はテクニックと違って簡単に身につけられるものではないので、練習あるのみです。

この記事を参考にエイム力を身につけれもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA