【スプラトゥーン2】ガチマッチのB帯で抜けられない人の特徴とは!?A帯に上がる方法を解説!

スプラトゥーン2をやっていてなぜかB帯を抜けられない人や勝てない人はいないでしょうか。

自分では頑張っているつもりなのに、A帯に上がらないってこともあると思います。

 

 

でもせっかくならA帯に上がってプレイしたいよね!!

 

 

私もB帯だったときに早くA帯でプレイしたいと思っていましたが、B帯からA帯に上がれない人には特徴がありました。

今回はB帯のプレイヤーの特徴と、どうしたらA帯に上がれるのか説明します。

B帯を抜けられないプレイヤーの特徴

ヒト状態で塗り続けている

ヒト状態は敵に対して「ここにいますよ!倒してください!」と言っているようなものです。

敵が攻めてきているにもかかわらず、ヒト状態で塗り続けているのは敵に居場所がバレてしまうのでやめましょう。

 

イカ潜伏して敵が来ることを待ってみると敵が居場所がバレることがありません。

イカ潜伏する場所は敵が攻めてくる段差の下や壁裏など、敵がクリアリングしにくい場所がおすすめです。

イカ潜伏が上手くなれば連続キルができるようになるので、ぜひ実践してみましょう。

毎回正面から特攻する

B帯は毎回正面から特攻するプレイヤーが多いです。

正面から攻めると敵に囲まれたりキルされたり、チャージャーの餌食になります。

敵の裏取りを意識して迂回するルートから攻めたりしましょう。

 

裏取りすると敵を混乱させると連続キルができ、打開がしやすくなります。

逆に敵も裏取りしてくる可能性があるので、裏取りを警戒するようにしてください。

味方と協力しない

スプラトゥーン2をプレイするとき、味方との協力は絶対に必要で、特に打開するときは味方と協力しなければいけません。

打開するときに1人で攻めたとしても複数に囲まれてキルされてしまいます。

1人で攻めて1つずつキルされていたら一生打開ができずに試合に負けてしまうので、味方が協力して攻めるようにすると味方のカバーができるようになります。

射程を意識しない

自分の武器の射程がどれくらいあるのか意識していない人が多いです。

短距離武器であったらどれくらい敵に詰めないといないのか、長距離武器はどれくらい距離を取れば敵の攻撃が当たらないか知っていることはとても重要です。

敵の射程範囲については意識しながらプレイすることをおすすめします。

スーパージャンプを多用しない

スーパージャンプはすぐに前線に復帰できる有効な手段です。

しかし、敵が近くにいるときにスーパージャンプをすると敵にキルされて不利な状況になってしまうこともあります。

無駄なスーパージャンプは避け、敵が全落ちしているときや味方が敵が攻めてこないと分かっているときにスーパージャンプをするようにしましょう。

人数不利な状況で突っ込む

人数不利だと感じたときは味方を復活を待つために一旦引きましょう。

攻めたときより引いたときの方が有利な状況になることも多いです。

3落ちの状況で自分だけが生きている場合、自分がキルされて全落ちすると打開が難しくなります。

そのようなときは無理せず自陣にスーパージャンプするようにしましょう。

味方が復活するまでの間に何もしないのではなく、スペシャルを貯めるようにすると次の打開がしやすくなるのでおすすめです。

まとめ

B帯の特徴についてまとめてみましたが、自分が当てはまっている点はなかったでしょうか。

試合に負けたときに自分のプレイでどこがいけなかったのか、確認するようにしましょう。

一つずつ弱点を減らすようにするとA帯に上がれると思うので、頑張ってください。

【スプラトゥーン2】B帯のガチマッチで勝てないときA帯に上がる立ち回りとコツ 【スプラトゥーン2】初心者必見!味方が弱いときガチマッチで勝つためには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA