【スプラトゥーン2】ナワバリバトル、フェスで勝つための立ち回りとは!?

ガチマッチでは勝てるけど、ナワバリバトルで勝てないことが多い人はいないでしょうか?

私も前半は優勢で勝てると思った試合に負けることがよくあります。

 

味方が弱くて負けることもあると思いますが、ナワバリバトルにおける立ち回りができていないことが多いです。

 

今回はナワバリバトルで勝率を上げるための立ち回りについて紹介します。

これから説明することを身につけると上達するので、ぜひ最後まで読んでほしいと思います。

ナワバリバトルのルール

ナワバリバトルのルールはシンプルで敵より多く塗ったチームが勝利します。

ガチマッチは5分ありますが、ナワバリバトルは3分と時間が異なります。

 

ナワバリバトルでは、効率よく塗ることが勝利の鍵となります。

自陣の塗りをしっかりする

リスポーン地点の近くは敵が濡れない部分があったり、敵が攻めにくいため塗り返されないところが多いです。

最初に塗っておくと後で塗る必要がなくなるのでおすすめです。

 

また、ナワバリバトルでは僅差で勝敗が決まることが少なくありません。

自陣で塗れていない部分が少しでもあったら塗るようにしてください。

塗りの強い武器を選ぶ

ナワバリバトルでは塗った面積が多いチームが勝つので短時間で多く塗ることができる武器が有利です。

 

多く塗れる武器はプラモデラーMG(銀モデ)、プロモデラーRG(金モデ)、シャープマーカーなどです。

金モデと銀モデはVer.1.4.0で塗り効率が弱体化してしまいましたが、今でも十分塗り武器だと思います。

 

他にもスペシャルのアメフラシはエリアを多く塗ることができるので、パラシェルターやもみじシューターなどもおすすめです。

味方と行動する

ナワバリバトルで味方と協力せずに塗っている人はもったいないです。

 

ナワバリバトルもチーム戦です。

味方と一緒に行動するほうが生き残る確率が高いですし、生き残ることでチームの勝利に結びつくことが多いです。

 

私が何回もプレイして感じたことなので、味方と行動するように意識してみてください。

キルすることを心がける

ナワバリバトルは塗るだけでいいんじゃないの?と思っている方がいますが、実は間違っています。

ナワバリバトルは「塗った面積が多い=塗った時間が多い」チームが勝ちます。

 

要するに敵をキルすることで復活するまでの時間は塗ることができないので、有利に進めることができるのです。

 

塗り負けてるなと感じたときは敵をキルするようにしてみてください。

最後の30秒でデスしない

色々と説明してきましたが、1番重要なことは最後の30秒でデスしないことだと思っています。

ナワバリバトルの最初は不利な状況でも最後の30秒だけ生き残ることで逆転することが可能です。

 

もちろん今まで説明してきたキルを取って有利な状況に持ち込んだり、味方がデスしないようにサポートするように心がけましょう。

まとめ

上達する上で必要なことやプレイしていて感じたことについてまとめてみました。

この記事ではナワバリバトルで上達するためのテクニックが詰まっています。

 

実践していないことがあったら、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA